脱原発社会をめざす文学者の会「黒田杏子特選俳句作品」

『永瀬十悟句集 三日月湖』 永瀬十悟 コールサック社 2018年

永瀬十悟
 来年創刊百年を迎える福島県須賀川市の俳誌「桔槹(きっこう)」同人。若くして句作の道に入り、高校生達を俳句の道に導き、「原発」と人間を句作を通して考え続けてきている。
「福島県文学賞」俳句部門の選者、「福島民報」俳壇の選者。いま福島で「反原発」をこころに活動を続けるもっとも信頼できる俳人である。
『三日月湖』は昨年度の「現代俳句協会賞」も受賞している。

1953年 福島県須賀川市に生まれる
1988年 俳句同人誌「桔槹(きっこう)」同人
2003年 「第五十六回福島県文学賞正賞」受賞
2004年 第十回桔槹賞 受賞
2011年 「ふくしま」五十句で第五十六回角川俳句賞 受賞
2013年 句集『橋朧――ふくしま記』(コールサック社)刊行
2013年 俳句同人誌「群青」創刊同人
     俳人協会会員

関連記事

最近の記事new

  1. 連載 故郷福島の復興に想う 第15回――神奈川避難者と共に歩む会に参加して 谷本 多美子(アイキャッチ画像 歩む会談話室)

  2. 福島の郷土の歴史を残すために 野武 由佳璃

  3. 連載 原発の蔭と影第16回 電車の発展と発電所 天瀬 裕康

TOP