『原発事故は終わっていない』小出裕章(こいで・ひろあき)

書名:『原発事故は終わっていない』
著者:小出裕章(こいで・ひろあき)
版元:毎日新聞出版
発行日:2021年3月5日
ジャンル:ノンフィクション


【内容】原子力の専門家が語る福島原発事故から10年。原子力政策を進めてきた国と電力会社には重い責任があるにも拘らず、解決への真摯な姿勢がないばかりか、新たに原子力発電を推進しようとしている。あまつさえ反対運動に対しては「私の周辺には、権力によって事故を装い殺された疑いが拭い去れない人が5人います。」と衝撃的な告発がなされています。


推薦者:髙橋至

関連記事

最近の記事new

  1. 連載 故郷福島の復興に想う 第15回――神奈川避難者と共に歩む会に参加して 谷本 多美子(アイキャッチ画像 歩む会談話室)

  2. 福島の郷土の歴史を残すために 野武 由佳璃

  3. 連載 原発の蔭と影第16回 電車の発展と発電所 天瀬 裕康

TOP